カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
作家一覧
コンテンツ

村澤享

「伝統の技法『皮鯨』を美しく」

益子焼の窯元「村澤陶苑」の5代目。村澤陶苑では代々糠白釉を中心に登り窯を使って益子焼を作ってきました。「益子焼本来の素材を最大限に活かしつつ、自分なりの新しい焼き物を作りたい」。今回出品している皮鯨は昔からある技法。伝統を踏まえた上での、村澤さんのアレンジを加えた器はお料理を引き立たせてくれます。


20商品
村澤 享 Toru Murasawa

昭和54年 益子町に生まれる
平成14年 栃木県窯業指導所入所 平成15年 栃木県窯業指導所研究科終了
平成16年 村澤陶苑にて作陶
平成17年 第79回 国展入選
平成18年 第80回 国展入選
平成19年 第81回 国展入選、第61回 栃木県芸術美術展工芸部門入選
平成21年 第83回 国展入選、第63回 栃木県芸術美術展工芸部門入選
平成22年 第84回 国展入選、第64回 栃木県芸術美術展工芸部門入選
平成23年 第85回 国展奨励賞受賞