カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
作家一覧
コンテンツ

大杉陶房

「極細線と暖かな彩色のリズム」

大津好満さん、広子さんご夫婦の陶房。「見た目だけでは分からない持ち心地や手触りをぜひ手にとって見てください」
制作をする上で大事にしているのは、毎日使う上で、使い心地のよい重さ、飽きのこない持ち心地。
極細のイッチンを使った線描き、暖かみのある色の調和の器たちは、すべてが一品物です。



85商品
85商品中 25 - 48表示
大杉陶房 Osugi Pottery

大津 好満 Yoshimitsu Otsu
1955福岡県大牟田市生まれ。
1976 佐賀県立有田工業窯業科卒業。
1932 多摩美術大学グラフィック卒業。
1983 茨城県窯業指導所工芸職員となる。
1996窯業指導所を退職。創作に専念する。


大津 広子 Hiroko Otsu
1961 東京都生まれ。のち、千葉県四街道市に転居。
1981東京デザイナー学院陶芸コース終了。
1982 茨城県窯業指導所(ロクロ成形)を終了。
同年春より、笠間焼き窯元にて学ぶ。
1933 茨城県窯業指導所(釉薬)を終了。


『大杉工房』八郷町佐久に工房を造る。工房名は、土地の古樹佐久の大杉から。
幾百年、根を張り枝を伸ばした佐久の巨木。
雷に幹を製かれた今でも、力強く葉を茂らせ、魅きよせ、飽きさせません。独立して日も浅く、
この古樹の一枝程の私ですが、日々工夫を重ね、作陶に励んでゆきたいと思っております。