カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
作家一覧
コンテンツ

かとうみえこ

「楽しい」を形にする

「とにかくお客さんのニーズに合わせて楽しんで使ってもらえる器、価格帯を考えて作っている」とのこと。
「昔から作ること自体が好きだから、好きな仕事で暮らしていくということを無理せずに淡々と続けてきた」と、みえこさん。作品に見られるおおらかさや伸びやかさを感じてください。



13商品
かとう みえこ Mieko Kato

できれば、楽しい仕事がしたい。あるがままの自分、不器用で大雑把な楽天家。
そんなあれこれ ひっくるめてできれば楽しく仕事がしたい。『土』は正直なもので、作ったひとの個性をいやと いうほどうつしだす。だから決してうまく作ろうとは思わない。
せめて、ちっぽけな自分をまる ごと『土』にあずけたような、素直な器が作れたら...と思う。
1954 年生まれ 茨城県出身 日本女子大学卒
工房 かとう