カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
作家一覧
コンテンツ

八十島窯【八十島八重子】

生来の「食器好き」がつくる器

「小さいころから『食器』が好きだっだ」と話す八重子さんは、中学生時代から電車に乗って都内百貨店の和食器売場に通っていた。
高校で油絵を学び、着物の図案の会社に就職する。その後、陶芸家として独立する前には都内の日本料理店にて、「器使い」を肌で感じる。
「料理も好き」という八重子さんの作る器の「使い勝手」は間違いない。ここ数年で作り始めた、陶の置物や陶額も完成度が高い。



12商品
八十島八重子 Yaeko Yasoshima

東京板橋出身
1965 年 公募展新象作家協会 入選
    連続三年 佳作賞受賞
1968 年 茨城県笠間市の窯元で指導を受ける
1973 年 「八十島窯」として独立、登り窯築窯
1986 年 日本橋高島屋 心づくしの器展
1996 年 第一回益子陶芸展 入選(98 年第2回展)
2010 年 山形・恵埜画廊 八十島雅樹・八重子陶展
    那珂湊・ギャラリー空 八十島窯展 (以後毎年)
2018 年 笠間・きらら館 八十島展
2019 年 柏高島屋 心づくしの器展
2020年 笠間工芸の丘ギャラリー 陶と彫刻展 (2018 年迄毎年 )