カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
作家一覧
コンテンツ

八十島窯【八十島雅樹】

古典を自分のものにする生涯 (since about 1973-)

登り窯を築き、笠間で独立。
都内の日本料理店で器を使ってもらうため試作品を作り、 ようやく受注・生産しても、登り窯による焼き上がり方の違いなどから
100個、200個と返 品があったという。
しかし、そこでの数と質を求められる経験が、「八十島品質」につなが っている。キャリアが 50 年を過ぎても、やりたいことが湧いてくるという。
15-17世紀に ベトナムで焼かれていた「安南染付」を自分の作品として生み出す挑戦はまだまだ続く。



6商品
八十島 雅樹 Masaki Yasoshima

東京都浅草橋出身
1965 年 都立駒場高校彫刻科卒
1967 年 彫刻制作をしつつ陶芸を学ぶ
1973 年 茨城県笠間市に「八十島窯」築窯
1986 年 日本橋高島屋 心づくしの器展(2018年迄毎年)
2010 年 山形・恵埜画廊 八十島雅樹・八重子陶展
    那珂湊・ギャラリー空 八十島窯展(以後毎年)
2018 年 笠間・きらら館 八十島展
2019 年 柏高島屋 心づくしの器展
2020年 笠間工芸の丘 陶と彫刻展